2020年の師走に

久しぶりの更新です。
2020年も年末が迫ってきました。去年よりずいぶん暖かい気候のブルターニュで元気にやっています。

三女は先日生後11ヶ月になり、11ヶ月検診で予防接種も受け、元気に育っています。三女は上二人の影響ですごく早く成長している感じがします。



2020年はママンジャーナルを書くことができない一年でした。

三女が生後二ヶ月の頃コロナウイルスで外出禁止になったり、3人の育児で時間や気力に余裕がなかったというのも理由ですが、それ以上に書く気持ちが起こらなかったというのが1番の理由です。

子育て・マタニティというテーマが、読んでくれる人を時には悲しくさせたり、心の波風を立たせたりてしまうこともあると気づいたからです。
私自身、ツイッターやInstagramで人々が色々シェアしているのを読んだり見ていると気分がざわざわしたりすることが多くて、ソーシャルメディアから離れていました。

このママンジャーナルというブログは長女の誕生後、物を書くのが好きな私のやりがいになり、育児記録という意味もこめて続けてきたのですが、自分自身に必要だったからで個人的だったと省みています。

長くなってしまいましたが、そういうわけでママンジャーナルをお休みしています。


子供の成長も、大人の私たちの成長(老化?)も止まることはない、この世に生を受けたからには確実に死に向かっている、みんないずれ死ぬんだなどと思い、そうすると様々なことが許容できる、もっと大切にできると感じるこの頃。でもなかなかこの気持ちを持続するのが難しくて、人と比べたりしてざわざわしたりしちゃうんですよね。

2021年は新しいプロジェクトを考えています。設定したゴールに向かって本当に大事なことを必要なことをやっていけたら。

どんな年になるでしょう。

これを読んでくれた皆さま、よいお年を!

One Response
  1. Tomomi

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *