最新の記事

フランスでママン 〜三女生後6か月 最近のこと〜
三女が生後6か月になりました。7/14のことです。おかげさまで子供達全員元気に育っております。 ブログの更新できないまま毎日時間が飛ぶように過ぎていますが、半年の節目を忘れないように書き留めます。 〈三女はビッグベビー〉...
3人目マタニティ 〜無事出産しました〜
2020年1月14日10時3分。無事3350gの女の子を出産しました。 おかげさまで今回の出産は三人目にして最も平和で落ち着いた体験となり、三女も健康そのものです。無痛分娩の恩恵を受け、産後の回復もとても早くてどんなに体に負担が少なかったのかを実感しています! 産後3週間が経ちました。ようやく落ち着いてPCに向かえる時間ができてきたので記録したいと思います。...
3人目マタニティ 〜38週目 最近のこと〜
今週でいよいよ38週目に入りました。マタニティ記録としての検診など細かい記事はほとんど書けず、もうマタニティライフも終わりに近づいています。 12月は色々な行事もあり特別で楽しい1ヶ月であっという間に過ぎ去って行きました。赤ちゃんを迎える準備も出遅れましたが3人目も女の子ということで、長女・次女が着た物を取り出しベビー用洗剤で洗い、整理しました。少し買い足した物もありました。授乳クッションとかはなんで長女の時買わなかった?!と思いながら買いました。やっと今週全て揃ったかなというところです。 助産院では12月に母親準備学級に毎週参加しましたが、1月3日の回で終わり。3人目だし参加しなくてもいいかと思ったのですが、リラックス法の一環として自分でできる催眠法(auto...
フランスでママン 〜2020年の幕開けに〜
あけましておめでとうございます。ママンジャーナルを読んでくださっている皆さま、今年もますますいい年になりますようお祈り申しあげます。 2020年は新たな10年の幕開け。素晴らしいスタートになりますように。 2020年は私はとても穏やかな気持ちで迎えることができました。例年クリスマス〜年末年始は日本の家族が恋しくなったり心がざわざわする季節だったのですが、今年は義家族と一緒に過ごしつつも波風立たずハーモニーさえ感じられました。フランス式の過ごし方にも初めて喜びとありがたみを感じました。...
フランスでママン 〜フランス語で子育てするということ〜
最近、フランスでフランス語で子育てをすることについて本当の大変さを感じてきています。日仏ハーフの子供の日本語教育について書いた時は、私自身の態度も明確でふっきれていたのですが、やっぱりシンプルではないことを感じています。 きっかけはいくつかありました。 9月から小学生になった長女と毎日宿題をしている時、ああこの子は本当にフランス語をこうして学んでいくんだなという感慨。そして私が教えてあげる立場なのも不思議だなという違和感。...
尿路感染症に5歳と2歳がかかりました 〜Infection urinaire〜
11月に入り、長女と次女が次々と尿路感染症(Infection urinaire/cystite)にかかってしまいました。普通は伝染する病気ではないのに、二人とも同時期に発症です。 長女の場合は40度を超えた高熱だったので腎盂炎(Pyélonéphrite)だったと思います。...
フランスで3人目のマタニティ 〜22週目性別判明〜
3人目のマタニティー生活も折り返しを迎え残すところ半分。先週の火曜日にエコグラフィーに行って来ました。 2ヶ月ぶりに赤ちゃんの様子が見れる、何より性別も判明する今回のエコグラフィー。(L’échographie morphologiqueと呼ばれています)...
フランスの新年度が始まりました 〜小学一年生・幼稚園入園〜
9月に入りましたね。フランスも今日から新年度。新学期。わが家も長女が小学一年生(CP)そして次女は幼稚園入園(TPS)です。 肌寒い今朝、少し緊張しながら家族全員で登校しました。 今誰も子供のいない家でこれを書いています。夏休みずーっと一緒にいた時は1人の時間が少しでも欲しいと思っていたのに、とてもそわそわしています。...
フランスでのくらし 〜Bioを食べ、使う〜
Bioの野菜(有機野菜)はフランスで生活するうちにとても身近な存在になりました。Bioは消費する側の視点だけでなく、大地を守るためという動機も大きく、もはやライフスタイルと言えるほど。 うちのご近所さんも、生ゴミはコンポストで廃棄物を少なくしていたり、意識の高い人が多い。残念ながらわが家はコンポストをまだ実現していないので早く取り入れたいです。 Bioとエコについて書きたいテーマはたくさんなのですが、まず今回は個人的に思うBioについて。...