ベベのおもちゃ②

前回のベベのおもちゃ①からずいぶん時が経ってしまいましたが、

あってよかったおもちゃ第二弾をご紹介します。

ベベおもちゃ

 

①フィッシャープライスのプレイマット〈ジャングル

生後3ヶ月の時に義母に買っていただいたプレイマット。

初めて遊ばせた時の娘の目の輝きといったら!

このプレイマットを選んだ理由は、

女の子だけどジャングルワイルドに遊んでほしかったのです。

キリンのソフィーなどの女の子向けの色彩のプレイマットもあったのですが。

以後成長とともに遊び方も変化し、ママンの望みどおりずいぶんワイルドに遊んでいたジャングル

じっとおすわりで遊ぶよりもあちこち動き回るようになった1歳頃ジャングルは卒業しました。

ヤシの木だけは取り外して今も使っています。“掃除機”に見立てて掃除機をかける真似をして遊ぶのです。

 

 

②フィッシャープライスのバイリンガルおもちゃ

立て続けにフィッシャープライスです。

これは、日本の母からもらったものです。

日本語と英語のバイリンガルで歌と言葉が流れる優れもの。

わざわざ送ってくれただけの価値があり、すぐ娘のお気に入りになりました。

特に音楽が大好きなので、曲を流したくてスイッチを押してDJのよう♪

バイリンガルの効果が発揮されるのはまだ先のようですが

遊ぶのがとにかく楽しいです。(大人も)

まだクッキーの形合わせは完全には理解していない娘ですが、3歳まで遊べるそうなので

気長に楽しみます。成長とともに長く付き合えるおもちゃというのは良いですね。

特に我が家はパパママン間の会話が90%英語なので、英語も自然に身に付いてほしいなと

思っています。

 

 

KOIDEの木のおもちゃ

KOIDEさんの木のおもちゃには、かなりの思い入れがあります!

私自身が赤ちゃんの頃から遊んでいたおもちゃなんです。

素朴な、それでいてとても高品質な木のおもちゃ。

デザインがミニマルだからこそ、こどもの想像力が養われる。

いつも遊んでいたおままごとセットを、30年近く経った今でも手に触れるかのように覚えています。

とても大切な存在なので、娘の成長にもずっと寄り添っていてほしいおもちゃです。

 

この木琴のおもちゃは日本の母からまたわざわざ送ってもらったのです。

楽器系のおもちゃはうるさそう…と思いきや、

やさしい木の音色で癒されます。

娘よりもママンが率先して遊んでいるほど。

KOIDEさんのおもちゃは他のものも成長とともに揃えていくつもりです。

 

 

娘はあまりおもちゃは多い方ではないと思いますが、

なんとか楽しくやってます。

乗り物系のおもちゃも去年の初めてのクリスマスでサンタさんにもらったのですが、

まだ少し大きいみたいであまり活躍していません。

絵本を読むのも好きなので、今度は絵本のご紹介もしますね。

 

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *