フランスでママン

フランスでママン 〜2020年の幕開けに〜
あけましておめでとうございます。ママンジャーナルを読んでくださっている皆さま、今年もますますいい年になりますようお祈り申しあげます。 2020年は新たな10年の幕開け。素晴らしいスタートになりますように。 2020年は私はとても穏やかな気持ちで迎えることができました。例年クリスマス〜年末年始は日本の家族が恋しくなったり心がざわざわする季節だったのですが、今年は義家族と一緒に過ごしつつも波風立たずハーモニーさえ感じられました。フランス式の過ごし方にも初めて喜びとありがたみを感じました。...
フランスでママン 〜フランス語で子育てするということ〜
最近、フランスでフランス語で子育てをすることについて本当の大変さを感じてきています。日仏ハーフの子供の日本語教育について書いた時は、私自身の態度も明確でふっきれていたのですが、やっぱりシンプルではないことを感じています。 きっかけはいくつかありました。 9月から小学生になった長女と毎日宿題をしている時、ああこの子は本当にフランス語をこうして学んでいくんだなという感慨。そして私が教えてあげる立場なのも不思議だなという違和感。...
尿路感染症に5歳と2歳がかかりました 〜Infection urinaire〜
11月に入り、長女と次女が次々と尿路感染症(Infection urinaire/cystite)にかかってしまいました。普通は伝染する病気ではないのに、二人とも同時期に発症です。 長女の場合は40度を超えた高熱だったので腎盂炎(Pyélonéphrite)だったと思います。...
フランスの新年度が始まりました 〜小学一年生・幼稚園入園〜
9月に入りましたね。フランスも今日から新年度。新学期。わが家も長女が小学一年生(CP)そして次女は幼稚園入園(TPS)です。 肌寒い今朝、少し緊張しながら家族全員で登校しました。 今誰も子供のいない家でこれを書いています。夏休みずーっと一緒にいた時は1人の時間が少しでも欲しいと思っていたのに、とてもそわそわしています。...
“メンタル負荷”〜日本のママもフランスのママも頑張っている
最近ツイッターに力を入れようと思い色々なママさんをフォローしてつぶやきを追っていました。 日本のママたちは夫に対する不満をつぶやく人が多いけど、どの人もユーモアたっぷり面白くて思わず1人で大笑いしたりしています。 グチを笑いに変えられるセンスを尊敬してやまない…と同時に世のママたちは本当に頑張ってギリギリでもあるんだなあと痛感しました。...
日仏ハーフの子供の日本語教育について
娘2人が日仏バイリンガルになるのを目指してはいるのですが、なかなか難しいと感じているのが正直なところです。 長女が2歳の頃の日仏バイリンガルの記録を書いた頃は意識して実践していたのですがいつのまにか家庭内ではほぼフランス語で会話しているというのが現在の状況。 なぜフランス語で会話するのか?...