フランスでママン 〜トイレトレーニング② 2歳8ヶ月〜

前回のトイレトレーニング①からちょうど1ヶ月後、自然な成り行きでトレーニングを再開しました。

culotte fille
1.きっかけ

イタリアでの夏休みを経て、普段の生活に戻った時、娘の時が熟したようです。
急に学校に行きたい」と言うようになりました。
近所のお友達の話になる時(結構頻繁に彼女たちの話になります)「もう学校始まっちゃったからなかなか会えないね」と話していたら、自分も行きたいと思ったみたいです。お友達の力って、すごい。

それから、保育士をしていたことのある友人とお茶をしていた時、彼女が少し背中を押してくれた言葉をかけてくれたのも大きかったと思います。
本当にさらっと一回だけ、「学校に行くにはね、オムツじゃなくておトイレでするんだよ〜」と言う感じのことを言ってくれただけです。

2.できた!

その友人が帰った直後、「学校に行きたい!パンツ履く!」
と強い意志で訴える娘。
せっかくのやる気にママも乗り気になり、本当にパンツに履き替えさせて、歩いて行ける距離にある学校に散歩がてら行ってみました。リュックを背負って。
シンプルに楽しかった。学校はもう閉まっていて誰もいなかったけれど、園庭を見て、娘が遊ぶ日がくるのを想像して。いい散歩ができて、よかったです。

そして帰宅後…
なんと、お風呂の前に服を脱いだ状態で急にもよおしたため、ハプニング的でしたがおまるに座り、うんちができました!

いきなり難関だった方ができて、びっくりしました。
娘もびっくりしていました。
すごく褒めて、ブラボー!すごいね、よかったねと言い、大げさに祝福したら娘も何が何だか?という感じでしたが、嬉しそう。
お風呂上がり、帰ってきたパパにも得意そうに教えてあげたら、娘も戸惑いながらも嬉しそうでした。

この時からおまるですることを覚えました。

petit bateau
3.その後

次の日、朝にキュロット(パンツ)を履き、「学校に行くにはキュロット履かないといけないんだよね!」と力強くいう娘。(ひたむきさに感動)
午前中、キュロットのままスーパーに買い物に行きました。
お昼前帰宅した時、そろそろおしっこしたくないかな?と誘ってみたら、なんとおまるでおしっこもできました!
おめでとう!

3日目。
うんちの時、potが嫌で座りたくないと泣き出す。
顔を真っ赤にして泣いているけれど、「学校に行けないよ?!」と強めになだめると、おまるへ。
泣いて困っている娘を見て、切なくなった。
この日は二回おもらし。

4日目。
午前中全くおしっこせず。2、3回potに誘うも「おしっこでない」とせず。
午後、おしっこしたそうな素振りなのでpotへ連れて行くも、間に合わなかった。
「あ〜もう!だから言ったのに!」と言ってしまった私。ごめんなさい。

5日目。
反省した私は朝から娘に「おもらししちゃうのは仕方ないからね。昨日ママ怒ってごめんね。ナイスじゃなかったね。C’est pas grave(大丈夫だからね)」と言い聞かせたら、わかってくれた娘。
おもらししちゃうのはしょうがないけど、おまるでする方がベターだよね。と付け加えるのを忘れなかった。
今日は一日ずっと自分からおしっこと言って教えてくれ、おまるでできました。
すごい成長。

6日目。Mamie(おばあちゃん)が遊びに来た日で、一日中パンツで過ごし、ママに教えてくれてちゃんとおまるででき、夜寝るまでパンツだった。

10日目。今朝は夜寝ている間履いていたオムツにおしっこしておらず、朝起きてからおまるでした。すごい成長。
夜中のオムツは気長にと思っていたので、びっくり。

以降、夜中のオムツではおしっこをしている日もあれば、ない日もあり、まちまちでしたが、
日中のオムツ外れはできたと言えるようになりました。

フランスはデパートやショッピングモールでさえもトイレがあまりきれいではなくしかも便座が無いタイプのトイレなので、まだ外出先ではトイレでさせたことがないです。
長時間の外出ではトレーニングオムツを履かせるかおまるを持参しています。

4.その後のその後

引っ越しがあり、一種の赤ちゃん返りのように後退する時期がありました。精神的にもアンバランスだったので当然ですよね。
おしっこを教えてくれなくなったりpotを拒否していたので、
オムツ(とは大々的には言わず一応オムツキュロットと言うようにして)を履かせていました。
それでも、私がタイミングを見て誘ってもノーノー!と拒否した直後におもらししてしまうパターンが続くと、
だからママ言ったでしょ!と、おもらしがいけないのではなく、ママの言うことを頭から聞かないことを叱ったりしました。
できていたことが急にできなくなって、語気が強くなってしまうこともあり、その度に私は反省していました。

引越しが落ち着いて、平穏を取り戻したらまたパンツで過ごせるようになりました。
お昼寝中、おねしょをしてしまうことも多くなってしまいました。お昼寝前におしっこ誘い、一応オムツキュロットに履き替えてからお昼寝しています。

幼稚園が始まり、お昼寝中のおねしょはほとんどなくなってきました。
おしっこも学校でできているみたいです。本人に聞くと、学校のトイレでしたよと言います。すごい!
(ちなみに学校のトイレは子供用の小さいサイズで清潔ですがやっぱり便器が無いタイプです。かわいそう。フランス、なんで?)

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *